自身のセルライトがどのタイプかを確認することでセルライトの取り除き方が違う

自身のセルライトがどのタイプかを確認することで、セルライトの取り除き方が違ってきます。セルライトには、筋肉質、繊維化、むくみ、脂肪と4つのパターンがあります。脂肪が肥大化し、コラーゲンで固めれたタイプのセルライトは、脂肪が原因になったセルライトとして、脂肪型セルライトと呼ばれます。脂肪がセルライトの理由になっているものは、脂肪型セルライトです。脂肪と似ているため、エネルギーとして代謝しやすいものです。繊維化型のセルライトは、皮膚がボコボコになってしまう典型的なものです。セルライトになってからしばらく経っているため、そう簡単に取り除くことができないというネックがあります。血液やリンパの流れが悪くなり、むくみがひどくなってセルライトになるパターンもあります。繊維化型ほど固くはないのので、むくみを取り除くケアをすることで、セルライトを取り除けます。体を筋肉がしっかり覆っている人が、何らかの事情で運動をやめると、当初は筋肉があった場所が徐々に脂肪に置きかわり筋肉質型のセルライトになってしまいます。一度筋肉質型のセルライトができると、自宅で動かしたり揉んだりする程度では効果がないため、エステ等を利用するといいでしょう。セルライトにもいくつか種類があり、タイプによって除去する方法も異なってきます。どんな方法な自分のセルライトを除去しやすいかは、原因にまでさかのぼってみることが大事です。

サブコンテンツ